« メイクレジェンド最終章へ!! | トップページ | 落語三昧~第87回公民館寄席福笑の会~ »

2008年11月 3日 (月)

落語三昧~生喬○かじり

今日は、「生喬○かじり」へ

生喬さんは、私が注目する落語家さんの一人・・・とある人は暑苦しいとかいいますが

この会へは、一回目から行ってます(途中、欠かしていますが)

演者・演目は・・・

笑福亭生喬 「加賀の千代」

桂二乗 「ふぐ鍋」

月亭遊方 「忘れ唄」

中入り

笑福亭生喬 「天王寺詣り」

生喬・遊方・二乗 「鼎談・みんなでちょいしゃべり」

生喬さん、笑福亭には袴をまともにはける人が少ない、昨日も鶴二さんが・・・っていうマクラから「加賀の千代」へ、はじめてききました。

最初は、「掛け取り」かと思うような展開から、池田のおやっさんのところへ・・・て噺

「朝顔や、釣瓶とられて、もらい水」

橘ノ円都師が戦前につくられた新作??とのことです

二乗さん、ふぐ屋さんでのアルバイトとのエピソードから・・・「ふぐ鍋」

遊方さん、「忘れ唄」・・・花*花でもききました。もう一つ「公園の幼児ん坊」と迷っていたそうです・・・これも花*花でききました。

「天王寺詣り」、落ち着いた感じで堂々と・・・体格??でも3年ぐらい前からは15kgぐらい痩せてるらしいです

ちょいしべりで遊方さん、「繁昌亭新作コンテスト(こんな名前かは??)」で審査員となったエピソードから

500件ほどの応募があって、(実質)審査員一人あたり、70件を2回、審査したとのこと(原稿用紙に追いかけられる夢を見た)

審査の基準は・・・ズバリ「おもしろい」こと・・・次回、応募する場合はよう注意

« メイクレジェンド最終章へ!! | トップページ | 落語三昧~第87回公民館寄席福笑の会~ »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語三昧~生喬○かじり:

« メイクレジェンド最終章へ!! | トップページ | 落語三昧~第87回公民館寄席福笑の会~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31