« 落語三昧~千朝落語を聴く会~ | トップページ | 落語三昧~島之内寄席~ »

2009年2月 8日 (日)

落語三昧~阪神ハートフル寄席~

尼崎塚口のピッコロシアター(中ホール)で行われた「阪神ハートフル寄席」へ

はじめて行った会場でしたが、大阪駅から3駅(JR)で駅もからも近い(西口より徒歩5分)、なかなかええホールでした(宝塚線の普通の本数がちょっと)

全体で100名ちょっとかと、会場中央に見慣れた人が・・・Y氏でした。

開演まで雑談、本日は自転車で来場とのこと

演者・演目は・・・

桂さん都「みかん屋」

林家染左「ふぐ鍋」

桂米二「くっしゃみ講釈」

桂雀松「天神山」

さん都さん、「コツ」の話、満員電車でスペースをあける「コツ」の話から、商売の「コツ」、「みかん屋」へ

厠から紙を取りにいくところ、「高野」のくだりがなく、「厠で紙落とした人のお家どこですか~」と連呼

染左さん、阪大→公務員の経歴披露から、河豚が「たまにあたる(弾に当たる)→鉄砲」に客席からヘェ~、ヘェ~

米二さんはインフルエンザの話から

雀松さん、「電気・ガス・水道、昔はなかった」「なけれりゃ、ないでやっていけるんです。」・・・「300年前は落語はなかった、なけりゃ、ないで・・・」から

でも今日もいてました「怪獣」が・・・、「電話怪獣」と「子供ガサガサ怪獣」です

特にこの「子供ガサガサ」は最後の雀松さんの時に、母子で入場、子供何故か泣いてましたその子供に小言ってました・・・そこまでして連れてこんでも

また、先に最初からいてた父子(その母子と家族)、「子供ガサガサ」です。

無理に子供に聴かせるのはどうかな??ちょっと集中できませんでした

総じて、地域で行われる「落語会」にはマナーの悪い人が多い

などと思いながら、夕日に染まる尼崎を明石飛脚のごとく駆け抜けて行ったとさ

【塚口→お家まで、16.2km、2:11:44】

PS:写真の最後、本日のパンフなんですが、何か・・・???

0902081 0902082 0902083 0902084

« 落語三昧~千朝落語を聴く会~ | トップページ | 落語三昧~島之内寄席~ »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語三昧~阪神ハートフル寄席~:

« 落語三昧~千朝落語を聴く会~ | トップページ | 落語三昧~島之内寄席~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31