« 落語三昧~上新庄えきまえ寄席~ | トップページ | 京都散策作戦計画!!partⅡ »

2009年7月 5日 (日)

落語三昧~花菱の会IN繁昌亭~

朝から落語会、「花菱の会IN繁昌亭」へ

今回は、~三代目春蝶襲名を前に春菜を叱咤激励する会~と銘打って、春菜さんがトリ

演者・演目は・・・

桂梅団治・蝶六「ご案内」

桂咲之輔「東の旅~発端~」

桂福車「粗忽長屋」

桂春雨「五両の残し」

桂春菜「山内一豊と千代」

最初に、梅団治さん・蝶六さん登場、本日の主旨の説明を・・・することなく、「今日は、お金払わんと帰れるなぁ」

いつものお客さんの入りでは、前座さんや三味線のお師匠さんへの払いで、落語会が終わると、「はい、徴収~」となる・・・家を出るときも「今日、落語会やねん」、お家から「ほんなら、お金いるねぇ」となるそう

咲之輔さん、はじめて拝見しました。ちょっと荒削りかな??

途中で詰まったり、ちょっとドキドキ・・・まだ、これからこれから!

春雨さん、「梅団治さん、ちょっともやる気あらへん」「挨拶も20分の予定が10分」「楽屋で銭勘定ばかりしてる」(笑)

「五両の残し」、聞いたことがないなぁと思っていたら、「星野屋」でした・・・お手かけはんとお母さんのやりとりがなかったですが??

春菜さん、襲名の挨拶で師匠連をまわっているとのこと、仁鶴師から、「お父さんは志なかばで倒れはった。見果てぬ夢の続きを見せてください」(感動)

「山内・・・」はじめて聞きましたが、芝居話かな??

なかなかの演出で

終演後は中之島へ

090705

« 落語三昧~上新庄えきまえ寄席~ | トップページ | 京都散策作戦計画!!partⅡ »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語三昧~花菱の会IN繁昌亭~:

« 落語三昧~上新庄えきまえ寄席~ | トップページ | 京都散策作戦計画!!partⅡ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31