« 飲み三昧〜天神祭〜 | トップページ | 収穫三昧〜ゴーヤ〜 »

2010年7月31日 (土)

落語三昧〜千朝落語を聴く会〜

本日は「運命の日」(ちょっとオーパー)というのに、太融寺の「千朝落語を聴く会」へ
落語を聴きながら結果を待ちます
演者・演目は・・・
桂さん都「強情灸」
桂千朝「青菜」
桂小春団治「アーバン紙芝居」
桂千朝「胴乱の幸助」
さん都さん、師匠が塩鯛襲名により、鯛蔵となる話、「先代鯛蔵は・・・」(マクラのネタばれになりますので、ここまで)から「強情・・・」へ
へぇ~、落ち着いて、上下もしっかりしてるし、なかなか上手になっている(素人が失礼)
千朝さん、「柳影」の説明に(噺の中で)「一心寺前の茶店で、おばんに味醂をなめさせてもろうた・・・」など、描写が細かく、うれしい
いつもながら、根強い千朝さんファンの集まりで、好感
(気がむけば追記)

« 飲み三昧〜天神祭〜 | トップページ | 収穫三昧〜ゴーヤ〜 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語三昧〜千朝落語を聴く会〜:

« 飲み三昧〜天神祭〜 | トップページ | 収穫三昧〜ゴーヤ〜 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31