« 落語三昧〜桂坊枝独演会〜 | トップページ | じょぎんぐ三昧〜放水開始!〜 »

2011年1月 9日 (日)

落語三昧〜太融寺こごろうの会〜

桂こごろうさんの会へ
会場は満杯、こごろうさん曰く、「日曜日の昼やのに落語会は、繁昌亭と動楽亭とここだけ・・・たまたまですよ~」
演者・演目は・・・
笑福亭生寿「狸の鯉」
桂こごろう「つぼ算」
林家花丸「たいこ腹」
桂こごろう「高津の富」
生寿さん、今日のネタは「狸の鯉」、ねたのたねというサイトがありますが、「狸の賽」・・・「バツ~!!」
「当分、狸の賽やりません、その場合は間違いです~」
こごろうさんより、つぼ算の瀬戸物屋さん、「瀬戸源」ですってぇ(漢字は??)
「高津」のマクラに年末ジャンボの話、こごろうさん100枚連番で購入、紅雀さんはバラで100枚、「当たるでぇ~」・・・まだ、結果は見てないそうです、なるべく引っ張るんやとか(私と一緒です)
端々にこごろうワールド、「落書き書いた~る、戎っさんのあほ!!」てなもん
ところで、「足袋に『せきら』履いた~る」・・・『せきら』って何??

« 落語三昧〜桂坊枝独演会〜 | トップページ | じょぎんぐ三昧〜放水開始!〜 »

落語」カテゴリの記事

コメント

「せきら」ではなく、「せきだ」→雪駄のことですね。

まあ、上方落語検定の2級とれるくらいでないとわからないと思いますが。
ああ、そんなつもりで言ったんんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語三昧〜太融寺こごろうの会〜:

« 落語三昧〜桂坊枝独演会〜 | トップページ | じょぎんぐ三昧〜放水開始!〜 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31